「KP Café」開設の挨拶

「林住期から遊行期に向けて」 私事ではありますが、来年75歳になり、後期高齢者となる年齢になりました。 10年ほど前に何気なく読んだ五木寛之氏のエッセイ『林住期・りんじゅうき』に、人生を100年と想定し、それを4等分し、「誕生から25歳までを学生期・がくしょうき」、「25歳...

ファッションビジネス?

小さなモノつくり企業のアントレプレナー育成を目指すプラットフォーム「KP café」サイトを先週の土曜日に開催されたファッションビジネス学会全国研究会でリリースしました。 コンセプトは、業際・域際・世代の際を超えた教導・協学・協働としました。...

4.0の時代の小さなモノつくり企業 第一報

最近、ビジネス界では、「マーケティング4.0」「第4の消費の時代」「第四次産業革命」などマーケティングに関わる時代の変化を数字の4で表現する事例を多く見かけます。 モダンマーケティングの祖ともいわれているフィリップ.コトラーは、次代のマーケティングをマーケティング4.0と位...

KPCaféの目指すところ

(ファッションビジネス学会ホームページ引用・転載) ファッションビジネス学会活動の展望 ファッションビジネス学会は1993年11月に発足、2002年9月、10年間にわたる研究活動が実って、日本学術会議の登録学術研究団体(家政学・経営工学)に認定されました。...

【研究活動、運営とアウトプット】

変化するファッションビジネスは、ビジネス教育の研究活動やビジネス活動にも変化が求められ研究・活動においても変化に対応し,質的 な変化が求められます。 参加者の所属機関・企業、アントレプレナー・フリーランスや学生たちの各々のコンプライアンスを保ちながら、「業種の際」、「地域の...

 4.0の時代の小さなモノつくり企業

最近、ビジネス界では、「マーケティング4.0」「第4の消費の時代」「第四次産業革命」などマーケティングに関わる時代の変化を数字の4で表現する事例を多く見かけます。 モダンマーケティングの祖ともいわれているフィリップ.コトラーは、次代のマーケティングをマーケティング4.0と位...

ファッション業界の 生産・流通‣小売の業態構造の変化

これまでの多くのライフスタイル産業のモノつくり企業は、「Mobile・スマフォ、IT革命、生産・流通革命、グローバリゼーション」などの進化と変化により、旧来の「日本型の製造・流通・小売」に大きな変化が生じました.多くの企業が苦戦するなか、サプライチェーンの新たなビジネスモデ...

KP Caféの活動ドメインとシナジー効果

K&P ・Café・クボゾエ運営体制 業際・域際・世代の際を越えたシナジー FB学会・マーケティング論研究会有志の 共同作業をもとに 窪添のビジネス現場で得た暗黙知を加えて実践知化し、「Web・SNS・グループウエアー」」等を生かして参加・教導・協学を活性化し理論と実践の...

KPCaféの目指すところ

ファッションビジネス学会ホームページ((引用・転載) ファッションビジネス学会活動の展望 ファッションビジネス学会は1993年11月に発足、2002年9月、10年間にわたる研究活動が実って、日本学術会議の登録学術研究団体(家政学・経営工学)に認定されました。...

KP Caféの目指すこと【プロミス】

「業種の際を超え・地域の際を超え・世代の際を超えた」協学・協働! ◇デジタル情報化・AI化によって想定外のことが起きる「破壊的変革時代」に対し、「小さなモノつくり企業に特化」して「集い・交流・学び・実践」の交流の場・プラットフォームを開設します。...

KP Caféとは

小さな「モノつくり企業」のアントレプレナー育成プラットフォーム これまで多くのライフスタイル産業のモノつくり企業は、 「Mobile・スマフォ、IT革命、生産・流通革命、グローバリゼーション」などの進化と変化で、旧来の「日本型の製造・流通・小売」に大きな変化が生じました。...

新しい産業革命による世界的な大転換期

(ファッションビジネス学会・ 大沼 淳会長 ビジネス学会ホームページより引用) 21世紀は、新しい産業革命による世界的な大転換期です。 科学技術の進歩とその産業社会への利用によって、IT革命が起こり、金融、流通、商品生産などに大きなインパクトを与え、ファッションビジネスの国...

 【研究活動内容】

①Knowledge・基礎研究:  複雑に変化してきたファッションビジネスの生産・流通・小売・消費のファッションビジネスの変遷を時代に遡って倒叙し、その変遷について、政治、経済、国際関係、社会的変化などの外的要因とファッション業界や企業内の内的要因との関連を仮説・検証し、「...