​メンバー紹介

Master Profile

マスター 窪添 道朗(Michiro Kubozoe)

master.jpg

理想は高く、姿勢は低く、いつも心に太陽を持って

ゆっくりと、がっちりと

理論を貫いて実践に生き、実践を通して理論を究め、

前へ前へと進もう!

人間の身体は歳と共に衰えていくものです。

人の知識や経験は歳を経るごとに古びていくものではなく、むしろ歳と共に深まっていくものです。

自らの経験、知見を活かして、生涯現役を志し、

健康の続く限り社会参加と社会貢献を目指します。

益々進行する少子高齢化社会、労働環境の変化、消費の多様化、新しいテクノロジー、グローバル社会など様々な変化・進化への対応が求められます。 

 

このような環境の変化に対して、「小さなモノつくり企業や若い起業者」たちが、大企業や先行企業と対等に戦い勝つには、この変化を寧ろチャンスと捉え、従来の「もの造りや売り方」を見直して、「お客様 との距離」を近づけ自社、自身をブランディング」し、お客様に「製品やサービスの強みをダイレクトに認知」してもらえる「マーケティング力・プロモーシン力・マネジメント力」が重要となります。

それぞれの企業や個人が、状況に応じて「変えるものと変えないもの」に対して柔軟に対応し、 自身や自社の革新とスキルアップのプランを策定し、その「OODA」ループを実行できる「企業内アントレプレナー」を育成を目指します。 

*OODAループ:「情報分析+直観力」を生かし、変化への臨機応変の判断力とその学習の技術 (PDCAに代わる想定外の変化対応型の新手法)