ファッションビジネス?

小さなモノつくり企業のアントレプレナー育成を目指すプラットフォーム「KP café」サイトを先週の土曜日に開催されたファッションビジネス学会全国研究会でリリースしました。

コンセプトは、業際・域際・世代の際を超えた教導・協学・協働としました。

ファッションビジネス学会のホームページには『Amenity Life』「創造・知的・文化的・健康的・ゆとり」、「都市と文明」、「地球と自然」「衣食住」「科学技術革新」、「生活文化」「市場創造型研究開発」、「マーケティング研究開発・マーチャンダイジング」、「創・工・商」「ビジネスチャンス」というチャートが掲示されています。

KP cafeが、衣食住の『Amenity Life』関わる小さなアントレプレナーの皆さんの情報交流と実践活動の機会と場になればと願っています。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

(ファッションビジネス学会ホームページ引用・転載) ファッションビジネス学会活動の展望 ファッションビジネス学会は1993年11月に発足、2002年9月、10年間にわたる研究活動が実って、日本学術会議の登録学術研究団体(家政学・経営工学)に認定されました。 この学会は通常の学会とは違い、具体的なファッションの問題をめぐって産業界と学界が協力しあい、ファッションビジネスを学問として体系的に研究す

変化するファッションビジネスは、ビジネス教育の研究活動やビジネス活動にも変化が求められ研究・活動においても変化に対応し,質的 な変化が求められます。 参加者の所属機関・企業、アントレプレナー・フリーランスや学生たちの各々のコンプライアンスを保ちながら、「業種の際」、「地域の際」、「世代の際」を越えた「教導・協働」で新しいファッションビジネスの醸成・創造のための機会と場つくりを目指します。 「